スポンサーサイト

桜色の花びらのいかだが川面をすべる、くもり空の目黒川

 ************************************食いしん坊トラベルフォトライター菜実子*自己紹介記事はこちら ごあいさつとプロフィールTwitterはこちら @nanohanamico 気軽にフォロー申請してください facebook https://www.facebook.com/TravelphotowriterNamico“いいね”お待ちしてます!基本、シェアOK、リンクフリーですが、はじめての方は後からでもいいのでご一報いただけると幸いです(^^♪(TopページURLはhttp://nan...

車窓から見える海と島が美しい仙石線で松島へ ~宮城・仙台・松島旅行~

 松島に近づくと、車窓から美しい海と島が広がる。震災の影響で線路が高台移設し運行するJR仙石線に乗りました。(2015年12月)************************************食いしん坊トラベルフォトライター菜実子*自己紹介記事はこちら ごあいさつとプロフィールTwitterはこちら @nanohanamico 気軽にフォロー申請してください facebook https://www.facebook.com/TravelphotowriterNamico“いいね”お待ちしてます!基本、...

ずんだ茶寮のずんだシェイクはやっぱり外せない名物スイーツ ~宮城・仙台・松島旅行~

仙台へ行く前から、ずんだと牛タンはぜった食べると決めていた。あわただしくおみやげを選んで、帰りの新幹線に乗る間際、駅ナカの「ずんだ茶房」へ。ずんだシェイクげっとーーーーーー!!!甘みは程よく、ずんだのつぶつぶが結構残っていて、食感も風味もしっかり口の中に広がる。仙台を訪れて季節は冬だったけれど、それでもひんやりのずんだシェイクはおいしかった! 駅ナカにお店があると、とっても便利。21:30までの営...

カフェ「久延毘古(くえびこ)」のワンプレートランチは食べ方いろいろ!癒し空間とスイーツも楽しめる♪ ~元気です!熊本・阿蘇・南阿蘇~

南阿蘇、すくすく育つ、緑の水田が広がる季節。カフェ「久延毘古(くえびこ)」を訪ねました。 リラックスムードになれる店内入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるシステム。これが、気持ちを一気にくつろぎモードへ切り替えてしまいます。店内は日が差し込み、涼しい風が通ります。席数は多くなく、テーブル席とソファ席がゆったりと配置。今回は、キルティングのカバーがかけられたソファ席に座りました。 手作りが...

わたしの熊本地震③本震後 ~facebookの記録、そして思うこと~

これまでの記事はコチラ。①前震 わたしの熊本地震①前震 ~facebookの記録、ありがたかったこと、助かったこと~②本震 わたしの熊本地震②本震 ~facebookの記録、ありがたかったこと、助かったこと~※あくまで、わたし自身の体験と考えです17日(日)結局自宅から泗水へとんぼ帰りしたあと18日(月)仕事のお休みをもらい休息19日(火)南阿蘇への道が通れることを聞き実家へ行くことに実家は南阿蘇村の旧久木野村にあたる。ニ...

わたしの熊本地震②本震 ~facebookの記録、ありがたかったこと、助かったこと~

前回の記事、続きはこちら。①前震 わたしの熊本地震①前震 ~facebookの記録、ありがたかったこと、助かったこと~③本震後 わたしの熊本地震③本震後 ~facebookの記録、そして思うこと~※あくまで、わたし自身の体験と考えです4月16日1時25分 本震金曜の深夜、と言っていいのかな。油断していたとしか言いようがない。なにも備えもせず、2階の布団で寝ていたところに大きな揺れ。いろんな音がしていたんだと思う。すでに就寝...

わたしの熊本地震①前震 ~facebookの記録、ありがたかったこと、助かったこと~

平成28年熊本地震。当時は動揺、恐怖、困惑、遠慮で、どう暮らしていたのかあまり覚えていない。地震から2ヵ月たった今、facebookに残ったわたしを改めて振り返ってみる。ブログ記事3回分、だいぶ長くなりましたが、大事な記憶・記録として。※あくまで、わたし自身の体験と考えです4月14日21時26分 前震木曜の夜、熊本県山都町の自宅にて。ロフトのベッドでウトウトしているところに大きな揺れ。しばらく揺れが続き、電気が切れ...

新しい生活の忘備録(2016前半)

熊本に戻り半年がたとうとしています。新しい環境、仕事、人、ぱたぱたと過ぎていく変化ある日常が過ぎていき、もやもやしつつも、何も動けず、内にこもりがちでしたが、やっぱりこのブログは原点であり、目標のようです。今回は半年間の忘備録として。1月東京から荷物を引き上げ、熊本に引っ越し。熊本県民ならみんな知ってる通潤橋の近く。新しい仕事につきました。母方の実家でお正月のあいさつ。3姉妹、4世代あつまるとにぎ...

「去る」という行動は「失う」ことではない ~熊本Uターン前に、東京にありがとうの気持ちを込めて~

「去る」という決断をしてから気づいたこと、それは 去る=失う ではないということ、むしろ、その逆だった。なんと、たくさんのものを与えてくれて、大事にしたいつながりを強めてくれた。少しだけ前のお話。地元・熊本を離れて11年、東京は7年目、熊本に一度戻ることを決めた。東京を離れることは、いろんな葛藤をして、自分のために決めたのに、ここからわたしがいなくなることは東京での暮らしがないものになった気がして、喪...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。